顧客が何を求めているのか

需要が高いものを調べよう

岩松勇人さんは、市場調査を頻繁に行っています。
消費者の求めているものを把握して商品を販売したり、サービスを提供することで売り上げを伸ばせるからです。
市場調査を怠らないでください。
流行が変わるスピードは、非常に早いです。
少し前にみんなが、欲しがっていたものを製造しても、もう誰も興味を持ってくれないかもしれません。

今、みんなが求めているものを知ることは、会社の経営に欠かせません。
また、ターゲット年齢によって興味のあるものが変わります。
子供なのか大人なのか、また男女でも欲しいものが変わるでしょう。
誰向けの商品を開発するのか、きちんと決めることがポイントです。
すると市場調査をして、消費者の意見を把握しやすくなります。

自分の好きな商品

こんな商品を売りたいという、希望があると思います。
ですがそれでは消費者の希望に一致していないので、全く売れないでしょう。
自分の意見はひとまず置いて、消費者や顧客ニーズに寄り添った商品を開発することを意識してください。
サービスでも同じです。
ずっと同じサービスでは飽きてしまいますし、新規のお客さんを集めにくくなってしまうでしょう。

新しいサービスを展開することで、これまで利用しなかったお客さんも興味を持ってくれます。
どうすれば消費者が興味を持つのか、よく考えてください。
新しく商品を製造するのだって、高額なコストが掛かります。
全く売れないと赤字になるので、会社を経営することが困難になると覚えておきましょう。